ホームページ制作(和歌山・大阪)、Web・ECサイトはシステムキューブ

お問い合わせ 0120-517-855

社員への取材を行いました!

2020/10/20

こんにちは。

株式会社システムキューブのT.Kです。



現在、弊社ホームページの「社員紹介ページ」のリニューアル準備を進めています。

その為に、先日社内で社員の顔写真撮影と簡単なインタビュー取材を行いました。

業務の合間を縫っての撮影・取材だった為、1人15分程度とあまり時間は取れませんでしたが、

それでもたくさんの社員の仕事に対するやりがい、こだわり、

プライベートな部分も知ることができ、とても有意義な時間になりました。



お客様や採用の応募者様に向けたPRがリニューアルの主な目的ですが、

改めて社内のコミュニケーションを深め、仕事や自分たちを見つめ直す良い機会になりました。

リニューアルが完成したら、是非ご覧ください。

ネット通販サイトは回遊率が鍵

2020/10/15

こんにちは。

株式会社システムキューブのT.Kです。


今回はいわゆる「ECサイト」と呼ばれる、ネット通販・ショッピングサイトについての話です。



一般的なホームページ・Webサイト同様、

ECサイトも魅力的で見やすいサイトであることは言うまでもありません。

しかしそれと同じくらい大事なのが、「回遊率の高いサイトデザイン」です。

回遊率とは、最初に見たページ以外を見る確率のこと。

例えばリュックサックを探していたのに、

いつの間にか帽子やスニーカーの商品ページを見ていた、

なんて経験はよくあるのではないでしょうか。


このように目当ての商品以外の商品が目に留まる確率が高まると、

売り上げが伸びる可能性に繋がります。

ネットショップの回遊性を高めるには、サイト内を回遊する楽しさを、

ユーザーに感じていただくことが重要です。


その為には取扱商品数を増やしたり、関連商品・おすすめ商品を提示するなど、

まるでリアル店舗で買い物しているように楽しめるECサイトの構築が必要です。



システムキューブでは一般的なホームページ制作・Webサイト作成に加え、

ECサイト・ショッピングサイトの制作も承っています。

お気軽にご相談ください。

Google口コミには返信を!

2020/10/09

こんにちは。

株式会社システムキューブのT.Kです。


台風14号が近付いており、久し振りに和歌山にも影響が大きそうです。

くれぐれもお気をつけください。



さて、企業名や店舗名をGoogleで検索した際に、

お客様・ユーザーからの評価や口コミが表示されることも多くなってきました。

この口コミに対して、どのようなリアクションを取っていますか?

結論から言うと、口コミに対してはしっかりと返信を行うことが望ましいです。

その理由は大きく2つ。


1つ目はユーザーの信頼度を高める為です。

口コミを読むユーザーはこれから御社の商品やサービスを購入・利用しようと考えている、

新規のお客様がメインです。利用を検討中の新規見込み客にとって、

実際にそのサービスを利用したことがあるユーザーからの信憑性が高いことは間違いありません。

更にそういった生の声に対し、管理側が1件ずつ丁寧に返信を行っていれば、

ますますユーザーの好感度を高め、利用してみたいという意欲が高まります。


勿論良い口コミばかりではなく、中には辛辣なコメントやクレームもあるかもしれません。

しかしその様な口コミも貴重な意見と捉え、誠実に返信することも必要です。



そして2つ目は「Google自体が推奨している」という点です。

下記はGoogleが公式に発表しているコメントです。


「ユーザーが投稿したビジネスのクチコミに返信すると、

ユーザーとのつながりを作ることができます。

さらに、クチコミに返信することでユーザーの存在やその意見を尊重していることもアピールできます。

ユーザーから有用で好意的な内容のクチコミが投稿されると、

ビジネスの存在感が高まり、見込み顧客が店舗に訪れる可能性が高くなります。」


このようにGoogleは管理者とユーザーの交流をしっかりと認知し、重要視しているのです。

検索率を上げ、ユーザーから良い印象を持って頂く為にも、

口コミ返信は是非行ってみてください。

少しでもお役に立てましたら幸いです。

スマホ表示が遅い原因

2020/10/07

こんにちは。

株式会社システムキューブのT.Kです。



当ブログでも何度かお伝えしてきました通り、

現在インターネットの閲覧はほどんどがスマートフォンからになります。

そこでホームページ・Webサイトもスマホ対応設計がスタンダードになっていますが、

スマホでは通信環境や速度制限によりサイト表示に時間がかかる場合があります。

その為、せっかくデザインが凝っていてもユーザーにとって閲覧がストレスとなると、

サイト滞在時間が短くなるという本末転倒な事態が起こってしまいます。



スマホでの閲覧が遅くなる要因は主に、画像・テキスト・動画などのコンテンツ容量が大きいこと、

スライドショー・画像ポップアップなどに用いるJavaScriptの多様などになります。

特にパソコン用に作成した画像だと、どうしてもサイズが大きくなりますし、

png画像はjpeg画像に比べてファイルサイズが重くなります。

またcss、JavaScripはファイル内の改行が多いほど、ファイル容量が大きくなるという特徴があります。



繰り返しになりますがホームページ制作にあたっては、スマートフォンからの閲覧を意識して、

必要な情報は残しつつファイルの軽量化を図っていくことが不可欠です。

少しでもお役に立てましたら幸いです。

Adobe Flash Playerが、間もなく終了します

2020/10/05

こんにちは。

株式会社システムキューブのT.Kです。



既にご存じの方も多いかと思いますが、Adobe Flash Playerが2020年末でサポート終了となります。

2017年に発表されていましたが、3年間の猶予期間を経て、いよいよ終了の時が近付いています。


改めてAdobe Flashを解説いたしますと、

「アドビシステム社が開発した、インターネットを介してアニメーションやアプリケーションを

動的に表示・操作をすることができるWebブラウザ向けのソフトウェア、及びそのファイル」のことです。

ホームページ上で動きを出すだけでなく、アニメーション、Webゲームなど、

あらゆるWebサイトで使用されて一世を風靡していました。



終了の背景としましては、新しい技術が誕生したことも勿論ですが、

Flash Playerのセキュリティの甘さが以前から指摘されていたことや、

スマートフォンでの閲覧に適していないこと等、様々な要因があります。

自社ホームページにFlashを使用したままだと、

来年以降、Webサイトの表示に不具合が生じてしまいます。

特にFlashはトップページで使用されることが多かった為、

サイトを訪れたほとんどの方にエラーページを見せてしまうというリスクもあります。


これを機にスマートフォンに対応したレスポンシブデザインに変更されることをお勧めします。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。