ホームページ制作(和歌山・大阪)、Web・ECサイトはシステムキューブ

お問い合わせ 0120-517-855

Adobe Flash Playerが、間もなく終了します

2020/10/05

こんにちは。

株式会社システムキューブのT.Kです。



既にご存じの方も多いかと思いますが、Adobe Flash Playerが2020年末でサポート終了となります。

2017年に発表されていましたが、3年間の猶予期間を経て、いよいよ終了の時が近付いています。


改めてAdobe Flashを解説いたしますと、

「アドビシステム社が開発した、インターネットを介してアニメーションやアプリケーションを

動的に表示・操作をすることができるWebブラウザ向けのソフトウェア、及びそのファイル」のことです。

ホームページ上で動きを出すだけでなく、アニメーション、Webゲームなど、

あらゆるWebサイトで使用されて一世を風靡していました。



終了の背景としましては、新しい技術が誕生したことも勿論ですが、

Flash Playerのセキュリティの甘さが以前から指摘されていたことや、

スマートフォンでの閲覧に適していないこと等、様々な要因があります。

自社ホームページにFlashを使用したままだと、

来年以降、Webサイトの表示に不具合が生じてしまいます。

特にFlashはトップページで使用されることが多かった為、

サイトを訪れたほとんどの方にエラーページを見せてしまうというリスクもあります。


これを機にスマートフォンに対応したレスポンシブデザインに変更されることをお勧めします。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。